仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

仏壇選びの達人

一周忌

一周忌は小祥忌(しょうしょうき・しょうじょうき)とも呼ばれます。小祥忌もともと儒教由来の祭祀で、人の心の自然な生理に基づくものです。悲しみから少し解放されて、毎日を歩んで行くことを確認する日となります。元々、小祥忌の祥という言葉には、「くるしみから解き放たれる」という意味があり、忌み明けのおまつりという意味も含みます。

大切な方を亡くされた方の心は、まだ悲しみと喪失感で溢れたままですが、この一年間を振り返りながら、

お寺様やご家族、ご親族が集まっての法要をされるのもよし、ご自身とご家族だけ、あるいはご自身だけでされるのも、また、よしです。お一人で寂しいという方は、是非仏壇店にお越し下さい。あなたの大切な方のお話をちゃんとお聞きします。

この日にはちょっと豪華なお供えを用意しましょう。そしてちょっと高めのお線香、お蝋燭をお供えしましょう。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)