仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

仏壇選びの達人

仏壇選びのポイント

仏壇を選ぶポイント

仏壇をお部屋に置く、ちょっとした勇気が必要かもしれませんし、お部屋に馴染むには多少の時間があかかるかもしれません。

仏壇を安置する場所については、リビング、ダイニング(食事を食べる部屋)、和室、仏間などそれぞれですが、心とお部屋にマッチした仏壇をお選び下さい。

品質と原産国のチェックを

例えば有名店で購入する家具や漆器などには、必ず品質表示と原産国表示が付けてあり、購入時の目安となっています。仏壇の場合、仏壇公正競争規約による表示が業界標準となっています。仏壇公正競争規約による品質表示と原産国表示は仏壇メーカーから提供されるものですので、しっかりとしたメーカーの製品ということの証ともなります。

仏壇のお値段について 半額・50%引きが必ずしも安いとは限りません

仏壇の値段については、「半額」「50%引き」という製品が、必ずしも安い製品とは限りません。トヨタやパナソニックの製品を半額で売る、それも毎日半額、セールの時に大幅割引がないのは何故でしょうか。

お部屋の雰囲気に似合う

リビングに安置する場合には、家具の雰囲気、壁や床の色が生み出す雰囲気の仏壇を選ぶ方が多いのですが、現代的なデザインの都市型モダン仏壇ばかりでなく、伝統モダン型の仏壇を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

リビングに仏壇を置いてのいいの?という方もいらっしゃいますが、日常生活空間である居間に仏壇を祀ることは江戸時代から行われてきたことで、ごく自然なことです。

和室・仏間に安置する場合

和室や仏間に仏壇を安置する場合、伝統的な仏壇の他、伝統モダン型仏壇、都市型モダン仏壇など新しいスタイルの仏壇を置かれる方もいます。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)