仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

仏像百科

平安時代後期 清凉寺 釈迦如来像

仏像百科

釈迦・清凉寺

平安時代後期
清凉寺 釈迦如来像

宋に渡った東大寺の僧奝然(ちょうねん)は、台州開元寺のインド伝来と伝わる、牛頭栴檀で刻られた釈迦像の瑞像を模刻させ、987年帰国。日本に伝えられたことで、更に多くの模刻像が生み出された。
生身の釈迦である事を表すため、釈迦の胎内には絹で作られた五臓六腑が納められている。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)