仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

お知らせ

「彩雅」シリーズ 専用家具との多彩な組合せ

お知らせ

「彩雅」シリーズは本黒檀・紫檀(ソノケリン)・ウォールナットを組合せた上置仏壇(デスクトップ型)とテーブル、チェスト(引出付き)、キャビネット(扉付き)、スツール(椅子)の構成が注目の製品。本黒檀はインドネシア・スラウェシ産の希少材、紫檀(ソノケリン)も同じく希少材で、製品に気品を生み出します。ウォールナットは人気の素材で、リビングにも和室にもマッチします。

 

 

彩雅ラインは背板に北海道の「広葉樹の女王」と称されるカバ材を使用
両サイドの真鍮のラインが製品のフォルムを引き立たせます

 

扉と背板に配置したブロックが陰影を作り出し、美しい佇まいをみせる彩雅ブロック

 

開けた扉のスペースを気にしなくてすむ扉押込収納の彩雅市松

 

 

彩雅シリーズの魅力は、仏壇本体と同じ素材のテーブル・チェスト・キャビネットスツールが用意されていることです。このバリエーションにより、リビング・和室などを選ばず、様々なスペースに仏壇をお祀りすることができます。人気のウォールナット素材に限らず、紫檀(したん)・本黒檀(ほんこくたん)の伝統素材による製品コンビネーションを実現していることが人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)