仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

今月の宗教工芸新聞

宗教工芸新聞2021年3月号(430号)タイトル

1面 お盆の何を伝えるのか、という課題 魂を感じるシーズンにするための私達の仕事

7面 彫刻アイデア社の位牌文字「彫り」「書き」マシーン導入で仕事幅を拡げる 大野春堂(岐阜)

16〜23面 盆提灯と盆用品特集

宗教工芸新聞2021年3月号では「盆提灯・盆用品特集」をはじめ豊富な記事を掲載しています。...

 

《2面》

▷偕拓堂アート(岐阜) 創業50周年・春のアートフェスタ

▷洗心「大乗仏教と上座部仏教 変化する仏教史の解釈」

《3面》

▷京都珠数製造卸協同組合 ホームページリニューアル

▷全宗協NL部 オンライン研修会を開催

▷テレビ朝日系「気づきの扉」で大與(滋賀県)が紹介される

▷箕輪漆行専務・箕輪圭二氏がユーチューブ「ケージーの漆チャンネル」をスタート

4月1日〜6月30日まで全漆商品のお買い得セールを実施

▷緒方仏壇本店(八女)社長に緒方優氏が就任

《4面》

▶春の展示会情報(4月・東京地区開催)

▷徳島県唐木仏壇協同組合連合会

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館

▷森正

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館(徳島唐木)

4月7日・8日 名古屋国際センター別棟

▷こもりコーポレーション

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館(徳島唐木)

▷丸玄工芸

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館

▷河野佛具

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館(徳島唐木)

▷早川産業

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館(徳島唐木)

《5面》

▷ずゞや

4月5日〜8日 ずゞや名古屋支店

▷全国仏壇仏具振興会

4月6日・7日 吹上ホール

▷彫刻アイデア社

4月1日・2日 東京都立産業貿易センター浜松町館(徳島唐木)

4月6日・7日 吹上ホール(全仏振)

《6面》

▷京都佛像彫刻家協会

4月6日〜11日 京都市勧業館みやこめっせ

▷オゼキ岐阜本社

2月上旬より常設 オゼキ岐阜本社展示場

▷オゼキ東京支店

4月1日・2日 オゼキ東京支店特設会場(要予約)

▷浅野商店

2月上旬〜5月上旬 浅野商店特設会場(要予約)

▷佐々木陶器

3月8日〜4月23日 佐々木陶器本社展示場(要予約)

▶業界短信

▷「端午の節句」鯉のぼりや鎧兜を展示

はせがわ銀座本店

《7面》

大野春堂(岐阜)

▷彫刻アイデア社の位牌文字「彫り」「書き」両用マシーンで位牌販売と

過去帳販売の仕事幅を広げる。

▷高評価・オペレーターの熟練度を問わない作業性の良さ

▶「ものづくり補助金」を活用しての位牌文字マシーン導入事例が増えています


《8面〜14面》連載

▷『轉法輪』お経物語 連載第94話 「大日経(3)」木内堯大
▷辛口エッセイ『常世のつぶやき』連載第302回『「必要とされている」と思う気持ち』 淺田栄三
▷佛壇店実録日記「佛檀店劇場の人々』第277幕 佛壇店主人 日野阿聞
▷『魂に拠るモノ、モノを生む魂」連載(42)「サブカルチャーとしてのパワースポット その特性を以て社会の一部を構成する」ハンナ・グールド

▷『心に響く接客』連載(106)「お客様が感動する電話応対」 田原美晴

▷月刊・冨田珠雲 連載(第143回)「千手観音菩薩㉑」
▷『日蓮宗の寺院仏具と法式』第47回 「式場の会衆席」武田悟一
▷『ややこしさの先に結果があると信じて』連載81「アクリル容器の中の小さな世界」坂本裕美

▷「仏壇店のためのお墓のいろは」連載74「前進あるのみ」西野昌孝

▷短期連載 コロナ禍における実質無利子の借入方法(3) 吉田安芸


▷仏壇史(229)編集部 日本人は何故仏壇を祀るようになったか 昭和時代の仏具業界(44)

▷今月の1冊 「大人が育てば子も育つ」 二期出版 栢木寛照 1200円(税別)

▷知っているつもり ミニ知識 「修験道」(189)

▷神具・祭礼具のミニ知識(161)「内祭宮」


▷宗教工芸社主催 第12回フォトエッセイコンテスト⑪ わが家のお仏壇物語

写真とエッセイでつづるお仏壇への想い

佳作 「わが家自慢のお仏壇〜リビングルームの要〜」青木郁雄(茨城県・男性・52歳)


《15面》

日本香堂(東京)

▷春のお線香シーズン到来!!

「お花祭り」から「母の日参り」でお線香を販売する

「桜」から「カーネーション」テーマ性を持たせた店頭展示の実施を

▷全国に広がる「母の日参り」

経典から読み解く釈尊と仏母・麻耶夫人の物語


《15〜24面》

▶盆提灯・盆用品特集

▷メーカー紹介

◆岐阜県光彩(岐阜)

◇人気の和照灯から新作登場

◇ルミナスの新作「彩の華 ルミナス」

◇和風行灯から二機種、家紋入八寸御所を発売

◆佐々木陶器(多治見)

◇「光触媒の灯り」がさらに充実

コロナウイルス災禍の昨シーズン大ヒット

◇「LEDレインボー球(小)」

廻転灯のイメージを7色LEDで際限

◆浅野商店(岐阜)

◇「せいらん」「あけぼの」からLED回転コードレス(電池灯)が新発売

◇「さやか」「ともり」「はなあかり」のモダン行灯が登場

◇「セレン」「なごみ」の新柄が追加

◇「立花6号対柄」「大内行灯」「家紋用」の新作が発売

◆フジキ工芸産業(八女)

◇新製品「あわふじ」シリーズ発表

都市型モダン仏壇とのコーディネートにマッチ

◆山登(小牧)

▷MGⅢから9号サイズが登場

創作インテリア提灯ではカラーデザインや家紋など幅広い新作を発表

◇MGⅢ 大内新型組立

新サイズ9号は3色の木地展開で火袋は人気シリーズ「雅(みやび)」「匠(たくみ)」「結(ゆい)」「絆(きずな)」

◇創作提灯

煌1号(桔梗・つつじ)発泡塗料印刷

煌2号(桔梗月レース)

手付き 煌14号

◇創作・インテリア提灯

竹製品から京竹21号(桜)

姫ぼんぼり(タメ)・(白木)

家紋提灯から美月2号・八重乃2号・ミニ行灯1号・花音回転

◆オゼキ(岐阜)

▷経済産業大臣指定「伝統的工芸品」の充実

輪島塗・会津塗・春慶塗などを中心に取り揃えている

▷新柄製品

モダン・創作型はスリムタイプを拡充し、人気の絵柄を中心に

省スペースで飾れる製品を開発

▷現代行灯・創作行灯

三角のない新フォルムの現代行灯も開発 「デミスミニあさがお」については、鮮やかは藍色の美濃焼の台に変更

▷プリエール・ニュースタンド

本物の花を特殊加工し、ガラスの中にとじこめたプリエールは、たいへん好評

▷花想和「小さなメモリースペース」

提灯、プリエール、フォトスタンド、飾り台のセット

▷ブーケスタンド・MIYABI

飾り台をMIYABIと組み合わせることで高級感のある製品を実現 ブーケスタンドも用意


▷盆提灯・盆用品の展示と販売

▷お盆の思い出(小社ホームページに寄せられた意見)

《24面》

▷春季展示会予定表

▷コロナウイルス下で進んだこと

中国VOC規制の将来的な影響 円安傾向が続けば製品値上げも

 

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)