仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

今月の宗教工芸新聞

2018年5月号(第396号)宗教工芸新聞

第1面 経産省経済センサス(工業統計)発表「宗教用具国内製造出荷金額442億16百万円」宗教用具製造企業の集約化が進む

経済産業省の経済センサス産業篇によれば2016年の宗教用具の国内製造出荷金額は442億16百万円と前回調査の2014年の453億18百万円(工業統計表としての調査)と比べると110億円の減少となった。国内宗教用具製造出荷金額は1990年の1299億円。丁度バブル期であり、1990年代に入ると海外での仏壇仏具製造が本格化したために、宗教用具の国内出荷金額は1996年には1千億円を割り、2009年移行...

5月号の記事と特集

1面

経産省経済センサス(工業統計)発表「宗教用具国内製造出荷金額442億16百万円」宗教用具製造企業の集約化が進む

3面

  • 中村獅童さんが金賞受賞作を朗読
  • 『母の日参り』手紙コンクール(日本香堂)

4・5・30・31面

〈春の展示会情報〉
宗教用具研究会・保志・松本仏壇製造所・遠誠・浜屋・坂本屋・萩原

6・7面

  • 〈仏壇店だより〉はせがわモリシア津田沼店(習志野)
  • 〈仏壇コーディネーター資格取得者を訪ねて〉永田や佛壇店(岡﨑)

8〜14面

《好評連載》お経物語「轉法輪」「高僧名僧列伝」「常世のつぶやき」「佛壇店劇場の人々」「アートフラワーの世界」「月刊・富田珠雲」「心に響く接客」「日蓮宗の寺院仏具と法式」「仏壇店のためのお墓のいろは」

15〜24面

〈金仏壇特集〉
三村松(広島)、松本仏壇製造所(八尾)、すゞや(高松)、宮川仏壇(彦根)、蓮池うるし工芸(広島)、梅西優佛堂(京都)、丸喜(京都)、カネダイ(湯沢)、久保仏具店(川辺)、古市美人仏壇店(川辺)、大阪屋仏壇店(川辺)、お仏壇のありた(川辺)、滝山仏壇店(川辺)、中薗仏壇店(川辺)、まるほん(湯沢)、新平堂(湯沢)、根本泰蔵商店(湯沢)

24・25面

  • 「金素材・金色素材で様々な展開」堀金箔粉(京都)
  • 「市場ニーズを買いたく・低価格実現の泡洗浄修復」メイクリーン(堺)

25・26・27面

〈錺金具特集〉

  • 錺金具主要メーカー紹介
  • 翠簾錺製作 仏壇錺・寺院仏具錺・祭礼具錺の修復

28・29面

〈仏花特集〉

  • 「帯供養」デビュー カラコレス(長野)
  • 納骨堂から寺院用まで 花の季Hrt(京都)

山田念珠堂(大阪)山田和義社長寄稿(11)
「私が玉の研磨にこだわる理由」

30・31面

  • 「位牌カタログ」まつたに(橋本)
  • 「MODERN BUTSUDAN vol.10」すゞや(高松)
  • 純天然原料「ことのは」誠寿堂(兵庫)
  • お香の日イベント 香・未来の会

32面

「金箔と檜が生み出す新たな様式美」三村松(広島)

平成30年5月15日発行

 

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)