仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

第12回わが家のお仏壇物語

佳作「じぃちゃん ありがとう」古江史子(鹿児島県・49歳)

「じぃちゃん、今日は成人式やったよー。」
昨年7月、あっという間に旅立った祖父に成人式の報告をする末娘。
さっと手を合わせ、くるりと向きを変えると
突然、興奮気味に語り出す。
「小学校の先生がきてくださってたわ。」
「お友達の雰囲気変わってて、わからんかった。」
「天気よすぎー、暑かったわー。」
晴れ着を着て、きれいにお化粧して、見た目はお姉さんになったような気がしたけれど。
成人式の意味を心得ているのか どうだか。
不安も感じるところだが、
とりあえず、楽しい時間を過ごせた様子にホッとする私。
娘はあれよあれよと語り続け、ひと息つくと、
くるりと仏壇の方に向きなおし、
「これからも、ずっと見守っててネ。じぃちゃん。」と
再び手を合わせ、一礼。
スーッと立ち上がり、ぴょんこぴょんこと仏壇を後にした。
「着替えるから、手伝ってー。」と別室から 声がかかる。
私は苦笑いしながら
「お義父さん、4人の子供たち、みんな無事に成人式を迎えられましたよ。ありがとう。」と
優しさあふれる義父の写真に語りかけ、合掌したまま娘のところにいそいだ。

 

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)