仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

第13回わが家のお仏壇物語

佳作「仏壇、どこに置く?」 野城郁郎(東京都・55歳)

 

父が他界した時に用意をした小さなお仏壇。

その当時は二間の狭い家。窮屈であったが空いているスペースに置くしかなかった。その後、新居を計画することになった。そこで「仏壇をどうしたらいいのか」。これは我が家にとって、新居へのひとつの課題になった。猫のひたいほどの土地に建てる小さな家、仏壇置き場の選択肢が多くあるワケではなく、必然的にお置き場は決まっていた。

『リビングの仏壇、どうするの?』

北欧テイストのリビングに憧れのある妻。「北欧と仏壇」なかなかイメージができないようでもある。最終的に2つの希望(妥協)でまとまった。

・仏壇を突出させない。
・来客時に仏壇を隠せるようにしたい。

仏壇はすっかり我が家の厄介者になってしまっていた。おそらく天から見下ろす父の顔は、しかめっ面になっていたに違いない。

リビングに置かれた仏壇。要望通りに上手にまとまった。

「しかし、どうだろう?」

あんなに厄介者あつかいの仏壇であったが、まったく気にすることもなかった。あれから17年、仏壇は両親のためのものとなった。来客時に隠すこともなく、にこやかな両親の写真がいつもこちらを向いている。そして、すっかりリビングに馴染んでいる。

今では、家族が集まるリビングこそ最適な置き場であると感じている。それは、仏様となった両親は撲の家族だからである。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)