仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

第13回わが家のお仏壇物語

佳作「ちょっとズルくない?」 田中恭子(埼玉県・56歳)

 

結婚して32年。
いつも一緒にいて、殆どの時間を一緒に過ごしたのに、自分だけ一人で行っちゃうのはズルいよ。
優しいやっちゃんは、いつも私を優先してくれたよね。
自宅のリフォームでお互いの部屋を作る時も、大きい部屋を私に譲ってくれて、壁紙もカーテンも私の好みにしてくれて。
やっちゃんの部屋はちょっと狭くてクローゼットには扉をつけず、義父母のお仏壇を将来ここに置くんだって言ってたね。
体が丈夫じゃない私は、「私の方が先に行くから、私の私のお仏壇をそこに置いて、いつもやっちゃんを見てるからね。私が死んだ後浮気できないように見張ってるからね」っていつも言ってたのに。

何で突然先に一人で行っちゃったの?
初めて買ったお仏壇は私が入る予定だったのに。
自分だけ新しい終の棲家に入るのってズルくない?
いつも私優先だったのに、こんな悲しい裏切りはひどいよ。

新しいお仏壇の住み心地はいかがですか?
私が行くまで、一人で寂しくないですか?
私は寂しいよ。
子供たちもいるけど、毎日寂しいよ。
いつまでも一緒にいたかったのに。

毎日お仏壇に文句言ってやるから。
私がそっちに行くまで覚悟してね。
私を置いて行った罰だよ。
私が行くまで待っててね。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)