仏壇選びの達人

専門紙「月刊宗教工芸新聞」が提供する
仏壇と仏壇店情報

第13回わが家のお仏壇物語

銀賞「写真撮ろう、そこに並んで」 内田顕子(神奈川県・29歳)

 

私が物心ついた時には既に、お決まりになっていた。我が家の記念写真スポット。

今は亡き、祖父母の還暦祝い。かすみ草の花束を手に持った祖父母。そして、取り囲むように座る親族。ほっぺたを赤くした幼い私は、その中で、座布団に座り、記念写真を撮った。

時は流れ、大学進学で上京した私にメールが届く。
『お盆はみんな集まる。年始はみんな集まる。おじちゃんの還暦祝いだから集まる。予定を空けておけ。』
親族が集まるたび、記念写真を撮った。

姉が婚約した。実家に挨拶に行ったらしい。
しばらくして、両家の親、姉、婚約者が映った記念写真が送られてきた。

いよいよ、私が婚約した。婚約者と実家に挨拶へ向かう。スーツを着た婚約者と、私服の私。父母と茶の間で話をした後、記念写真を撮った。
挨拶が終わり、ほっと胸を撫で下ろした私は、帰りの新幹線でSNSに記念写真を投稿した。

これがきっかけで気づいた。
婚約おめでとう、というコメントに加えて、仏壇へのツッコミがあった。
仏壇を背景に記念写真を撮るのは、我が家だけなのか?

今まで、記念写真を撮るのは仏間で、仏壇を背景に、ということが多かった我が家。いつしか、私の中で、当たり前になっていた。

なんなら、仏壇、映え。
先祖も映り込んでいたら、より、映え。
とすら、思う。

みんなが集まる楽しいとき。大切な時間。そんな瞬間を、これからも、ここでたくさん記念写真を撮りたい。次は、無事産まれた娘を連れて行くからね。

祈りをかたちに 全日本宗教用具共同組合
仏壇公正取引協議会
祈ってみよう、大切な誰かのために。PRAY for (ONE)